• 研究調査本部
  • 人と防災未来センター
  • こころのケアセンター
  • 学術交流センター

更新情報一覧

このたび、ひょうご震災記念21世紀研究機構では、平成29年4月25日(火)に、兵庫県公館にて標記シンポジウムを開催いたします。

当機構は、これまで10年にわたりグローカルな視点で危機管理や高齢社会に備えた各般の研究を実施するとともに、東日本大震災の発生を契機に次なる大災害への備えなど、阪神・淡路大震災の被災地・兵庫にあるシンクタンクとしての使命を果たすべく取り組んできました。

今後は、これまでの実績を踏まえ、次なる10年を視野に、機構ならではの研究・事業に重点化を図るとともに、4月にスタートした兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科をはじめ、HAT神戸はもとより国内外の大学・研究機関等とのネットワークを重層化しつつ、相乗効果が発揮できるようコーディネート機能を強化していきます。

こうした観点に立って、研究と発信に関する事業を一体的に展開する「研究戦略センター」の発足を記念してシンポジウムを開催し、21世紀の安全・安心な社会づくりに向け、目指すべき方向性について考えます。どなたでも参加いただけます。皆様のご来場をお待ちしております。

日 時
平成29年4月25日(火) 13:30~16:30
会 場
兵庫県公館 大会議室(神戸市中央区下山手通4-4-1)
※会場への地図はこちら。正門(南門)からご入場下さい。
※お越しの際は、公共交通機関をご利用下さい。
テーマ
災害多発時代を生きる~21世紀の安全・安心な社会をめざして
内 容
・記念講演 「災後」の文明について考える(仮題)
ひょうご震災記念21世紀研究機構 
副理事長兼 研究戦略センター長
  御厨 貴(東京大学名誉教授)
・パネルディスカッション
(コーディネーター)
ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長 五百旗頭 真
(パネリスト)
副理事長兼 研究戦略センター長  御厨 貴
副理事長兼 人と防災未来センター長  河田 惠昭
理事兼 こころのケアセンター長  加藤 寛
兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長・教授 室﨑 益輝
常葉大学教授・大学院環境防災研究科長 重川 希志依

申込み方法

  4月18日(火)までに、チラシ〔PDF〕裏面の申込様式によりFAXまたはメールにてお申し込み下さい。FAX:078-262-5122、Eメール:gakujutsu@dri.ne.jp
  定員超過によりご参加いただけない場合のみ折り返しご連絡します。それ以外の方はそのまま会場にお越し下さい

入場料
無料
問い合わせ先
ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究戦略センター
電話078-262-5713 〔月~金/9:00~17:45〕